2020年02月21日

京都牝馬ステークス & ダイヤモンドステークス

ちょっと気がのらないのですが、土曜メインの予想に。

「京都牝馬ステークス」

人気を集める ビーチサンバ はこの距離がポイント。
距離短縮は良いのだが、ここまで短縮となるとどうかな?
平均よりもややスローに流れそうな展開は良いとは思うが、
適性からすれば、やや外れる気がする。

本命は、メイショウショウブ に期待したい。
前走は早々と手応えが怪しくなり、惨敗を喫したが、調整不足なのかは
不明も、あれがこの馬の実力では無いのは実績からすれば確か。
少し間隔を空けた事でリフレッシュ出来ていれば侮れない。

◎メイショウショウブ
〇シゲルピンクダイヤ
▲ドナウデルタ
注プールヴィル
△ビーチサンバ
△アルーシャ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


「ダイヤモンドステークス」

ここは、タイセイトレイル が本命。
距離はやってみないと解らないレベルもこれまでの戦績から
このレベルでは最右翼。気分よく進めれば、勝ち負けまで。

◎タイセイトレイル
〇ポポカテペトル
▲タガノディアマンテ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。

posted by 雄二郎 at 22:29| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

京都記念 & 共同通信杯

明日も仕事なので、やや簡潔に。

まずは  「京都記念」

4歳牝馬2頭が人気を集めているが、上位を取るならカレンブーケドール。
スピード競馬に、そしてタフな競馬にも対応出来る事を証明。
安定感ならこちらだろう。

しかし本命は、ステイフーリッシュ
勝ち身に遅いのが難点ではあるものの、このコース距離なら崩れない。
おそらく、平均ペースで流れそうな面子で、そういう類の競馬は、
この馬の本領発揮出来る舞台設定となるだろう。
やや時計のかかる今の馬場もこの馬向きで久々の勝利の美酒を。

波乱は難しいかもしれないが、あるとすれば、プリンスオブペスカ
舞台設定に持続力には優れたタイプで、前走の様に後手になると
厳しいが、上手く流れに乗れるなら面白い。

◎ステイフーリッシュ
〇カレンブーケドール
▲クロノジェネシス
☆プリンスオブペスカ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 ワイド



    「共同通信杯」

ここは、スロー必至の面子構成。
ならば ビターエンダー に期待したい。
前走京成杯では切れ負けと距離不足という印象を持ってはいたが、
切れ負けと小回りコースでの適性での敗因と修正。
距離に関しては、延長も望ましいが、この距離でも充分通用するのではないか。
とにかく左回りではリズムも良く、スローな流れなら前々の位置取りも出来る。
持続力勝負になれば、この馬にも大きなチャンスはあるとみた。

相手筆頭格には、人気でも マイラプソディ

ココロノトウダイ は未知な部分が多いが、この舞台でも侮れない。

未知といえば、エン もそうで芝への適性もあると判断。

フィリオアレグロ はもっと評価したいが、久々がどうか?

◎ビターエンダー
〇マイラプソディ
☆ココロノトウダイ
☆エン
▲フィリオアレグロ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。



posted by 雄二郎 at 22:57| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

デイリー杯クイーンC

今週も途中更新出来ずに週末まできてしまいました。
とりあえず、土曜メインの予想へ。


人気を集めるルナシオンは力は持っているだろうが、完成度では疑問。
前走だけの判断にはなるが、不発になる可能性もある。
ミヤマザクラは距離短縮での対応がポイント。
スピードは認めても、今回はローテーションの余裕がある内に、
左回りを経験させておくという試走ではないかと勝手に勘繰る。
この馬は先の大一番よりも、オークス狙いかな・・・と。

小頭数だが、平均ペースで流れそうな面子構成。
ただ、展開云々よりも、この時期の3歳勢でここでの重賞レースなら、
強いと思える馬を素直に挙げて勝負する。

本命は、マジックキャッスル
ここ2戦は敗戦も、後のG1馬であったり、G12着馬との戦いで、
内容共に高く評価したい。
この面子では間違いなく最上位で推奨しない理由が無い。

相手候補には、アカノニジュウイチ
デビュー戦は確かにレベルは高いとはいえないが、この馬自身の力は
充分に見せつけてくれた様に思う。
数字以上に大きく見せる馬体も良く、しっかりとした脚色は将来性もある。

面白いところでは、アールクインダム
元々人気になり難いタイプで前々走はレース前にうるさい面を出してしまい
折り合いもつかない惨敗も、前走では抜群の内容で勝ち上がった。
単純に成長と捉えられない面もあるが、純粋にこの馬は強いと思える。
左回りも問題なくこなしてくれるだろう。

◎マジックキャッスル
〇アカノニジュウイチ
☆アールクインダム


馬券は、マルチの3連単 ・ 3連複  マルチのワイド

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 22:56| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする