2020年04月18日

アーリントンC & 中山GJ 続コロナウィルス

コロナウィルスが始まった頃にも言いましたが、WHOに関しては、
私も疑問があります。
特にテドロス氏の中国を教科書の様な言い方をした事や決断の鈍さも。
トランプ大統領の様に、多額の資金を止めるのはこれまた違う話ですが、
WHOのテドロス氏を含め、上層部の人事は見直しは必要かと思います。
それと、医療者に拍手を送るというのは、凄く良い事。
海外から始まった事ですが、日本中に広めるべきかと思います。
私は医療にも深く関係した仕事をしています。
病院内や施設内での仕事もします。看護師さん含め職員さんも
感染のの恐怖がある中で必死です。
私も出来る限り予防する事を心掛けています。
それでも感染する可能性も高く、重症になる可能性が高い1人です。
仕事自粛で収入が減ってしまい、外出もままならない人達も大勢いて、
家庭内での問題が起きる現象も聞きますが、感染の恐怖と向き合いながら
人の命を救おうと戦っている大勢の人達もいるのです。
それを考えれば、我慢する事、何か出来る事を考えられるでは。
長期化する事は必至ですが、改めて一緒に考えて頂きたいと思います。



「中山グランドジャンプ」

オジュウチョウサン が実績通り圧倒的な人気を集めているが、
この王者でもそろそろ負ける時が・・・というのがここではないか。
逆転あるとすれば、シングンマイケル が最右翼。

伏兵からは、メドウラーク が面白い。
力の要る馬場での競馬は得意分野で、馬場が渋るであろう今回は狙い。

◎シングンマイケル
〇メドウラーク
▲オジュウチョウサン


馬券は 3連複 及び ワイド


「アーリントンC」

前走同様、プリンスリターン が本命。
確実な末脚も魅力だが、勝負処で射程圏内の位置取りが出来るのも強味。
道悪に関しては未知だが、パワーある馬なので大丈夫だろう。

◎プリンヅリターン
〇キルデットミラー


この2頭中心の馬券で勝負したい。

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 08:21| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

桜花賞。完成度の高さで勝負!

土曜競馬は2つの的中。
ニュージーランドT ◎シーズンズギフト・・・2着

阪神牝馬ステークス
◎スカーレットカラー・・・2着
〇ダノンファンタジー・・・5着
▲サウンドキアラ  ・・・1着
注シゲルピンクダイヤ・・・16着
☆ディメンシオン  ・・・3着

ニュージーランドT も含め特に阪神牝馬Sは3連複・ワイドと
高配当を収める事が出来、久々の快勝。
高松宮記念◎クリノガウディ の悪夢からようやく抜け出した気分。
しかしこれで変に調子に乗らずに、尚気を引き締めて桜花賞へ。

展開と馬場が大きなポイント。
前走控えて力を発揮出来なかった、スマイルカナがハナを奪う展開。
レシステンシアは無理せず2番手追走になるかと思われる。
この鞍上なら、迷わずそれを判断するハズ。
それを追走する先行勢も複数存在する事で厳しい流れになると思うが、
雨による馬場悪化がどこまで進むかが難しい。
混戦模様なだけに、難解さに拍車をかけているが、ここは初志貫徹でいく。

本命は、マルターズディオサ
前走チューリップ賞では予想アップ出来なかったが、昨年末のG1阪神JFでも、
予想段階で対抗筆頭格に挙げ、先行投資に成功した中の1頭。
その予想時でも述べた様に、出遅れがあったとは言え、展開に関係なく、
先行力もあり、末脚もしっかりと出せる総合力の高さは世代上位は明らか。
それが証明されたのが、前走の内容。
雨の影響のある馬場に関しては未知な部分ではあるが、この馬の力を信じ
迷う事無き本命に推したい。

相手候補には、ミヤマザクラ を挙げる。
このレースではマイル適性は勿論の事、距離延長にも対応出来る馬が
浮上するケースも少なくない。
それがこの馬で、適性で言えば先々になるが、外枠に入った事で、
この馬のリズムでレースを運べる事が出来るのではないか。

レスステンシア はここでの評価。
前走よりは上積みはあるかもしれないが、展開は厳しいだろう。
馬場が味方になってくれれば、外枠からでも上位も有り得る。

デアリングタクト はスムーズな競馬が出来れば力は上位。
やや過剰人気にも思えるが、外に持ち出すタイミング次第か。

タフな流れになれば、伏兵のヤマカツマーメイド も侮れない。
マイルへの距離延長がポイントだが、心配は無いだろう。

腹を括っての末脚勝負に徹するなら、ウーマンズハートも怖い。
中途半端なレースならいらないが、作戦次第では。

◎マルターズディオサ
〇ミヤマザクラ
▲レシステンシア
注デアリングタクト
☆ヤマカツマーメイド
☆ウーマンズハート


馬券は ◎ 単 ・ 複
◎ 中心の 3連複 及び ワイド
〇 中心の 3連複 及び ワイド


御覧頂き、ありがとうございました。

posted by 雄二郎 at 22:43| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神牝馬S + ニュージーランドT

取り急ぎ簡潔に。

「ニュージーランドT」

◎シーズンズギフト


馬券の中心に据えるならこの馬か。



「阪神牝馬S」

実績上位の ダノンファンタジー と サウンドキアラ が人気を集める様相。
この2頭が不様な競馬をするとは思えないが、少し捻ってみたい。

本命は、スカーレットカラー
前走大敗は適性とは全く離れた設定での競馬で、当然度外視して良い。
200以下では安定した実績を残しており、秋冬2戦よりも確実な好転舞台。

上記に挙げた2頭が当面の相手。

シゲルピンクダイヤ は鞍上の乗り替わりがどうかが不安でこの評価。

惑星候補なら、ディメンシオン
元々マイルは適性舞台。惨敗の前々走は馬体減と調整不足と敗因は
ハッキリしており、この距離なら上位進出の可能性が高く侮れない。

◎スカーレットカラー
〇ダノンファンタジー
▲サウンドキアラ
注シゲルピンクダイヤ
☆ディメンシオン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 13:45| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする