2020年04月25日

読売マイラーズカップ & フローラステークス

「読売マイラーズカップ」

圧倒的人気を集める王者、インディチャンプ。
実績的にもこの面子でこの馬を破る様な存在は不在にも思える。
ただ、この馬は本番にはきっちり仕上げてくるが、その前のレースでは
やや仕上げ途上のタイプで今回は然程勝負に来ているとも思えない。
馬券対象外とまではいかずとも、頭勝負というのは危険な香りが漂う。

ならば本命は、ヴァンドギャルド
前走は発馬遅れの上、直線では外へ大幅に進路を変えざるを得ない状況で
それでも僅差までの競馬に持ち込めたのは高い評価を与えて良い。
インディチャンプが確実な仕上げでは無ければ、ここは勝ち切る迄も。

候補には、フィアーノアマーノ を挙げておく。

インディチャンプ はこの評価・

波乱を期待するなら、末脚魅力な ブラックムーン

単騎で思い切った逃げを打てるなら、ランスオブプラーナ

◎ヴァンドギャルド
〇フィアーノロマーノ
▲インディチャンプ
☆ブラックムーン
☆ランスオブプラーナ


馬券は、3連複 及び ワイド



「フローラステークス」

人気を集める スカイグルーヴ は二の脚で先行するタイプ。
京成杯では目標にされてでも3着以下を引き離す2着は評価出来る。
ただここでも勝ち切るイメージがどうしても沸いてこない。
他馬が逃げを打とうが平均よりはスローというのは間違いないところ。

思い切って、ヴォリアーモ を狙いたい。
発馬が下手なタイプではあるが、前半スローなら取り返しも楽に出来る。
この馬も二の脚でスピードを上げるタイプだけに問題は無いだろう。
この距離だとやや追走に気合を付けながらになるが、勝負処では
射程圏内の位置まで押し上げてくるセンスも同居している。
前走は4コーナーで他馬に寄られ外に切り替えなければいけないロスもあり
勝利は逃したが、先の大一番に向け期待を抱かせる内容だった。
ここで権利を得て、その名の通り、オークスへ向け羽ばたいてもらいたい。

◎ヴォリアーモ
〇レッドルレーヴ
▲スカイグルーヴ
注ウインマリリン
△ホウオウピースフル
☆エレヴァテッツァ


馬券は ◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。

posted by 雄二郎 at 21:17| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島牝馬ステークス

時間が無いので簡潔に。

本命は、ダノングレース
クイーンステークスで直線で大きな不利の影響で惨敗して以来、
近走は全く冴えない競馬が続いているが、そもそも適性外のもので、
悲観する程では無い。近走の実績から現状では全く人気になってないが、実
績ある適性舞台に戻る今回は狙ってみたい。

◎ダノングレース
○デンコウアンジュ
▲エスポワール
注カリビアンゴールド


馬券は ◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド での勝負。

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 11:38| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする