2020年02月01日

白富士ステークス & コロナウィルスWHO

先週末から色々あってなかなか更新も出来ませんでした。
もう2月、早いですね。

今、話題のコロナウィルスは勢いを増していますが、
WHOの言動はいかがなものかと疑問を持ちます。
中国の対応はともかく、WHOの会見では中国の対応の評価を
強く表現する事で、中国と自分達を守る為だけの内容かと。
後手に回ってしまったというのは、多くが感じる事かと思います。
あの時点で発令していれば、日本をはじめ、他国の対応のスピード
対応方法も大きく変わったハズなので。
ニュース等でもこういう意見の報道はされてないので、
あくまで個人的な意見ですが。


「白富士ステークス」

開幕週は先行有利が常識。
他の開催地と比べて、府中は特に馬場の維持が素晴らしい事は
前のブログでも触れたが、開催が進んでも内が極端に悪くはならない。
今回Dコース使用で、内有利とシンプルに考えれば良い。

中心は 58キロでもダイワギャグニー になるだろうが、
突然ボケる事もあるタイプで、ここで無理する必要も無く、
対抗格評価に留めたい。

本命は ドミナートウス
やや行儀が悪い右回りよりも左回りの方が確実に適性もあり、
先行出来る事も強味。
切れ味勝負は厳しいが、この騎手は下手に溜める事はしない・・・
と思うので、思い切った先行策で。

相手筆頭格には ダイワギャグニー

伏兵からは、マイネルハニー が侮れない。
一昨年の覇者で近走は結果が出てないものの、元々は先行馬。
思い切った競馬で復活を期す。

他でも前走ある程度評価出来る内容の馬を数頭挙げる。

◎ドミナートウス
〇ダイワギャグニー
☆マイネルハニー
▲フランツ
☆マイネルサ-パス
☆サトノワルキューレ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。


posted by 雄二郎 at 12:15| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください