2020年04月11日

阪神牝馬S + ニュージーランドT

取り急ぎ簡潔に。

「ニュージーランドT」

◎シーズンズギフト


馬券の中心に据えるならこの馬か。



「阪神牝馬S」

実績上位の ダノンファンタジー と サウンドキアラ が人気を集める様相。
この2頭が不様な競馬をするとは思えないが、少し捻ってみたい。

本命は、スカーレットカラー
前走大敗は適性とは全く離れた設定での競馬で、当然度外視して良い。
200以下では安定した実績を残しており、秋冬2戦よりも確実な好転舞台。

上記に挙げた2頭が当面の相手。

シゲルピンクダイヤ は鞍上の乗り替わりがどうかが不安でこの評価。

惑星候補なら、ディメンシオン
元々マイルは適性舞台。惨敗の前々走は馬体減と調整不足と敗因は
ハッキリしており、この距離なら上位進出の可能性が高く侮れない。

◎スカーレットカラー
〇ダノンファンタジー
▲サウンドキアラ
注シゲルピンクダイヤ
☆ディメンシオン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 13:45| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください