2020年07月19日

函館記念 & 中京記念  三浦春馬

俳優の三浦春馬さんの自殺という訃報。
個人的に良い俳優さんだと思っていました。
何があったのか色々報じられていますが、これからの人だっただけに
非常にもったいないというか。残念です。
ご冥福をお祈りいたします。


「函館記念」

平均よりもややスローで流れそうな展開の上、どの馬も一長一短の面子構成。

レッドサイオン に期待したい。
前走敗退は、休み明けというよりも調整不足の感が強い印象。
ブリンカー効果は解らない部分ではあるものの、上積みは必至。
人気が下がった今回は狙い目ではないか。

先行勢の カウディーリョ や トーラスジェミニ 辺りが有力も、
適性距離に近くなった、ニシノデイジー は要注意したい1頭。
プレシャスブルー も上手く溜めればここでも好勝負。
もう1頭挙げるなら、連闘で挑む、スズカロング は前走直線で
前が塞がったのは痛かった。鬱憤を晴らしたい連闘策だろう。

◎レッドサイオン
〇カウディーリョ
▲トーラスジェミニ
注ニシノデイジー
☆スズカロング
☆プレシャスブルー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


「中京記念」

今年は阪神開催の中京記念。
雨量が多く、かなりタフな馬場になっているところがポイント。

ならば、ソーグリッタリング には好転舞台となる。
マイルはやや短い印象の当馬だが、今の馬場を考えるとこの馬向き。
重賞では勝ち切れない競馬が続いてきたが、最大のチャンス到来。

◎ソーグリッタリング
〇ギルデットミラー
☆ベステンダンク
注トロワゼトワル
△プリンスリターン
☆ロードクエスト



御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 07:33| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください