2020年07月26日

アイビスサマーダッシュ

暫し止んでた雨が、バケツをひっくり返したのごとく降り出しました。
ちょっと外にと思いましたが、その気さえ失せさせる勢いです。
皆様も十分にお気を付けを。

さて、本題へ。
新潟千直の見応えあるレース。
やはりというか、外枠の馬に人気が集まっている様相。

中心は、ライオンボス だろうが、不安が無い訳では無い。
中間の調整がやや緩かった事と雨の影響が出た場合、
唯一敗れた時の馬場と同様になってくる事か。
適性面では疑い様は無いが、ここは少し疑ってかかりたい。

本命は、ジョーカナチャン
前走は、そのライオンボスに敗れたものの僅差でのもので評価は高い。
雨の影響で馬場が悪化するのはこの馬にとっては好転材料で、
背負い慣れた54キロなら、ここは一気に逆転出来る。

相手候補には、アユツリオヤジ
前走を評価する気持ちもあるが、こういう新星が現れて欲しいのもある。

ナランフレグ や ゴールドクイーン も注目の存在ではあるが、
前者はここで56キロはやや見込まれ過ぎな感。後者は舞台適性では
やや劣る感は否めない。

それより面白い存在が2頭。
レジーナフォルテ は内枠はやや厳しいが、それでも湿った馬場では
ライオンボスに勝っている実績は侮れない。どう乗るかがポイント。

もう1頭は、ミキノドラマー
千直での実績はこの面子中でも上位。加えて雨の影響する馬場なら
更に好転材料で、大外枠も加えて魅力ある1頭。

◎ジョーカナチャン
〇アユツリオヤジ
▲ナランフレグ
注ゴールドクイーン
☆レジーナフォルテ
☆ミキノドラマー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 09:32| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください