2021年03月07日

弥生賞ディープインパクト記念

2歳王者、ダノンザキッドが中心になるのは間違いないだろう。
こういうケースでは、この馬よりも前に居る存在に目が向くが、
今回、ダノンザキッドは前の先行勢を追い掛ける展開になる事は確実で、
先行勢にとっては今の馬場を考えても、厳しくなるだろう。
目を向けるのは、前よりも後ろの位置の馬になる。

本命は、ソーヴァリアント に期待する。
薬物疑惑の影響もあり、未勝利を勝ち上がるのに時間がかかったが、
能力はここでも全く見劣らない。
それどころかまだまだ奥深さもあるのではないかと思わせる。
出遅れ癖はまだ疑念は残る上、距離短縮がどうかもあるが、
この馬の潜在能力に先行投資で賭けてみたい。

相手候補は、ダノンザキッドで仕方ないか。

他では、ワンデイモア も持続力が優れており、紛れ込む可能性は大。

前走本命にした、タイトルホルダーは前に行く分厳しいが抑えまで。

◎ソーヴァリアント
〇ダノンザキッド
▲ワンデイモア
注タイトルホルダー


馬券は ◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。

posted by 雄二郎 at 10:08| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください