2021年03月13日

金鯱賞 & 阪神フィリーズレビュー

まずは 「阪神フィリーズレビュー」

随分と先行勢が揃った感のある面子構成。
人気を集める ヨカヨカの出方も気になるが、上位人気勢も盤石とは言えず、
少しの事で馬券対象外も有り得る。
ハイペースは間違いなく、好位勢も忙しそうで、差し馬中心の想定。
そうなれば、外から飛んでくる、オパールムーン が中心で良い。

面白いところでは、ミニーアイルを挙げたい。
スプリント適性の方が高い可能性も、ハイペース必至なら。

◎オパールムーン
☆ミニーアイル


この2頭中心の馬券で。



「金鯱賞」

3冠牝馬、デアリングタクト がここから始動。
どんな舞台でも、対応する能力を持っている事からもここでこの面子では
負けられないというのが、多くの見方だろう。
ただ、キセキの出方次第でもあるが、スローで流れそうな面子構成も、
極端なスローまではどうか?平均ペースに近い流れになりそうと予測。
それでも、稀に反応が鈍い面も併せ持っている感で、差し損ねも有り得るかと。

本命は、サンレイポケット
これまでの戦歴や戦ってきた相手からもっと人気をすると思ったが、
7番人気とは嬉しい誤算。
前走は後ろの位置取りになったが、元々は好位もしくは中団からの差し脚が
魅力な1頭で、終いは確実に末脚を使ってくる。
スローになったとしても、位置取り自在で、ここは思い切って中心としたい。

◎サンレイポケット
〇グローリーウェイズ
▲デアリングタクト
注ポタジェ
☆ジナンボー
☆ペルシアンナイト


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 21:57| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください