2020年08月08日

レパードステークス & エルムステークス

とりあえず暫くは、中心馬のみ、もしくは簡潔に。

「レパードステークス」

荒れるレースとして有名も今年はどうか?
確たる逃げ馬は、リアンヴェリテ位で一見スローにも思えるが、
他馬勢も加味すると平均ペースか。
隊列もスンナリ決まりそうで、今年は極端な波乱の可能性は少ない。

中心は、ミヤジコクオウ で良いだろう。
前走は適性合わず惨敗したが、中央でのダート戦なら安定している。
加えてこの鞍上なら、大きい味方になってくれるだろう。

極端な波乱は無いとは思うが、面白い存在が1頭。
前走人気を裏切り株価暴落の ニュートンテソーロ
コースはあまり問わないタイプで上手く流れに乗れればこの面子でも。

◎ミヤジコクオウ
☆ニュートンテソーロ



「エルムステークス」

◎ハイランドピーク
〇タイムフライヤー
▲アナザートウルース



御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 22:31| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌日経オープン

パソコンのネットワークの調子が悪いままなので、簡潔に。

前走同様に、ナイママ に期待。
今回ある程度流れそうで、最内枠が大きなプラスになりそう。
上手く騎乗した鞍上が今回も騎乗してくれるのもプラス。
贔屓があるというのも確かだが、それ以上。

◎ナイママ

単 複  中心の馬券で。

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 15:09| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

クイーンステークス

梅雨明けしたと思ったらこの暑さ。
覚悟はしていたとはいえ、やはり厳しいものです。

本題へ入りましょう。
ポイントは展開だろう。まだ前有利なコースではあるが、複数の先行勢が揃った感で、
その上自身が有利なスローでの実績があるタイプばかりで今回予測出来る展開で
良績が挙げられるかどうかは不安の方が大きい。

本命は、リープフラウミルヒ
実績ではまだ足りない部分はあるが、このコース適性はベストだろう。
条件戦ではあるものの、格上のレースよりも見応えがある内容で快勝。
前走は流れに乗れずに惨敗したが、舞台替わりは好天材料。
早い展開で進む先行勢を射程圏内に見ながら進めるのも良く。
現状の力でも十分に勝ち負けは出来る。

大波乱までは考え難いが、最大の惑星は、シャドウディーヴァ
この馬も舞台替わりは好天材料で、ここ数戦は適性外での競馬でのもの。
大外枠はむしろ歓迎で腹を括った競馬ができれば面白い。

◎リープフラウミルヒ
○フェアリーポルカ
▲スカーレットカラー
注カリビアンゴールド
☆シャドウディーヴァ


馬券は ◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 12:49| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする