2020年05月31日

東京優駿・日本ダービー

昨年は、◎ロジャーバロース 頭勝負で歓喜出來たレース。
http://genuinehanter.seesaa.net/

今年も歓喜を味わいたいものです。

今回のポイントは3つ。
コントレイルとサリオス2歳G1馬同士が人気を集める様相。
皐月賞の内容からも、この2頭が中心になってしまうのは当然の事。
2ハロン延長する距離でも、崩れる事は考え難い。
敢えて言うなら、2強並び立たずで、意識し過ぎる事で適性上、
どちらかが馬券圏外に飛ぶ可能性。
あとはこのダービーでの舞台適性で人気2頭を凌ぐ存在の有無だろう。

皐月賞組か、別路線組かもポイント。
皐月賞組からは、舞台替わりでも差は縮める事は出来たとしても、
逆転するまでにはどうか? 魅力を感じる存在は薄い。

もう1つは展開で、今年は確たる逃げ馬不在で、スロー濃厚も、
仮柵が移動した事で前有利になる事は周知も事でどの陣営も
意識はしてくるだろう。
とはいえ競馬も生物。意識出来ても難しい面は多々ある。
2強との勝負付が済んで無く、この舞台での適性の高さを求めるなら、
ヴァルコス が最有力になるのではないか。

そのヴァルコス が本命。
元々動きが鈍いタイプで、昔でいえば、ステージチャンプと被る
気もしないでもないが、確実に早い段階で成長が伺える。
特に前走は2着に敗れたとはいえ、好時計に対応出来た事は収穫。
向こう正面で動いて位置取りを上げた内容ではもっと負けても
仕方ないとこだったが、それでも結果を出せた。
外枠は一見厳しく思えるが、包まれる心配が無く、序盤はスロー
になるハズなのでこの馬にとっては悲観するには値しない。

相手候補には以下の通り。
ビターエンダー は余力の有無がカギ。
主導権を握る事も予想出来、余力あるならこの粘りは侮れない。

ディープポンド は上手く流れに乗れるか否か。
パワーある走りが魅力で、溜めれば好勝負出来る。

◎ヴァルコス
〇コントレイル
▲サリオス
☆ビターエンダー
注ディープポンド

馬券は ◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御覧頂き、ありがとうございます。
posted by 雄二郎 at 09:03
"東京優駿・日本ダービー"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: