2024年04月14日

皐月賞 〜 混戦制すは・・・

昨年暮れの ホープフルステークスを勝利した牝馬 レガレイラが1番人気。
内容からしても強さは認めつつ盤石では無い。
この馬にとって久々もこの距離もベストとは言い難く、本来は1800までが
ベストで再度この距離で信頼が置けるかどうかはやや疑問。鞍上交代も気掛かり。

他馬勢を見ても、一長一短で数字が示す通りの混戦。
展開としては前に行きたそうな馬も複数存在するが、
然程絡み合う訳でも無く平均ペースに落ち着くと予測する。

本命は、コスモキュランダ
今回と同じ舞台設定のディープ記念では途中から捲り上げる内容での勝利。
切れ味よりも長く良い脚を使える事を証明し、強い勝ち方だった。
それでいて、9番人気のこの数字は嬉しい誤算。
この馬も確信までには至らないが、そもそもどの馬も同様な印象。
舞台実績も十分で持久力勝負になるなら、連勝でG1勝利も夢では無い。
今日はどういった競馬を見せてくれるか楽しみな1頭。

◎コスモキュランダ
◯シンエンペラー
⭐︎サンライズジパング
注ジャンタルマンタル


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド での勝負。

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 09:41| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月07日

桜花賞

桜満開でのその名も桜花賞。
例年同舞台で行われるチューリップ賞を重視しがちだが、
今年のチューリップ賞の上位勢は半信半疑というところ。
平均ペースで流れそうな面子個性だけに、位置取りも重要。

本命は、昨年の阪神JF でも本命にした イフェイオン
前走1月のフェアリーステークス以来という事もあり人気を
落としているが、なかなか力強い走りを見せてくれる。
切れる脚は今のところ無いが、好位から早目の進出で勝った
前走や、急坂も苦にしないタフさもありそういう特性が今回は
活きてくると判断。今回は内枠に入った事で好位も取りやすく
前走の様な思い切りの良い競馬が出来ればここでも勝機十分だろう。

◎イフェイオン
○ステレンボッシュ
▲アスコリピチェーノ
注コラソンビート


馬券は ◎  単 ・ 複
3連複 及び ワイド での勝負。


御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 13:46| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月31日

大阪杯

G1馬も出走はしているものの、やや物足りなさを感じる面子構成。
スローは確実な構成だけに、尚更立ち回りがカギとなりそうだ。

本命は、ジオグリフ
皐月賞時も本命にした様に、立ち回り持続力を問われるレースでは
この馬の右に出るものは少ないだろう。これまでは自身からすれば
適性外での競馬も多く、結果が出なかったのは仕方ないところ。
距離も守備範囲に戻る事も好転材料で、イクイノックスを退けた
この距離で久々の美酒を味わう。

◎ジオグリフ
◯べラジオオペラ
▲タスティエーラ
注プラダリア
△ハーパー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド で勝負。

御覧頂き、ありがとうございました。
posted by 雄二郎 at 12:14| Comment(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする